· 

いにしえに思いを馳せる⁉

チョッと大げさな題目なんですが、このところSUNDAY NO SURFでサーフィンとは全く関係ないお話。

この所お休み日曜日の日課となってるのが行きつけのスーパーまでのお散歩で往復1時間ほどなんですが通り道に前から気になってた展示館がありましてちょっと寄り道してみたんですがコロナの影響で今月末まで閉館中で残念と思いつつ閉められた門で館内を見つめていると中からおじさんが出てきてすいませんと頭を下げられながら丁寧に10分ほど史跡の説明をして頂きました。

 

館内には復元されたとはいえこんな遺跡が・・・

館長によると1300年前、聖武天皇の詔により日本各地に68か所建立された国分寺の中で市原のが最も規模が大きいらしく当時の千葉房総半島は下総国・上総国・安房国と3つに分かれいましたが全国最大規模の市役所を挟んだ反対側にある国分僧寺と国分尼寺の史跡が残る上総国(市原市)は、そんな昔から政治文化の中心地として繁栄してたというのは驚きです!

 

館内に展示されていた7重塔がここにあったようです。5重を飛び越えて7重って・・・

東大寺も7重だったらしいのですが現存するものは無いようです。

 

なのでこの辺、遺跡が多くてWESTの真裏50Mほどに円方古墳もあるんです。

歴史に興味のある方は遊びに来た時歩いて見て下さいね。

 

それでは今週も宜しくお願いします~(^^♪

今日も素敵な一日になりますように~♬